北海道といって思い浮かべるものってなんですか?

北海道はでっかいどう!



…って答えた人はアウト〜( ゚д゚)

正解は札幌ラーメンに決まってるではないですか。

腐っても(?)ラーメンブログですから。


 そんなわけで今回は宝塚で札幌ラーメンを提供し続けて30年の『北海ラーメンすすき野 宝塚店』を紹介します。

このお店、私が中学生の頃に友達とはじめて行ったラーメン店で、思い出のラーメン店なんです。

正直、その時は「普通だな〜」としか思いませんでした。

その後、なかなか訪れる機会もなく数十年の月日が経過したのですが、今回たまたま近くに用事ができたため、訪れて見ました。


IMG_3967

↑店構え

 『北海ラーメンすすき野 宝塚店』は駅前のショッピングモール ソリオ宝塚の片隅にあります。

のぼりが立っているのを見てびっくり!

こういうことをするイメージがなかったので。

時代の移り変わりを感じます。


IMG_3975

↑食品サンプルたち

 店頭での食品サンプルの陳列は、ショッピングモール内にあるラーメン屋さんにありがちですが、見ていて楽しいものです。


IMG_3968

↑メニュー

 以前からあった、シンプルなラーメンたちに混じって、見た事のない黒とんこつラーメン柚塩ラーメンなど、新しいラーメンを開発し続けていたようです。

きっと、ラーメンの流行りに合わせて開発したのでしょう。
感慨深いものがありますね。


IMG_3969

  ↑味変グッズ

 卓上の味変グッズはラー油、胡椒、ニンニク、辛みそなど、オーソドックスなものを用意しています。

翌日が仕事じゃなかったら、ニンニクを入れたのに…。


PiTAULTd

↑コーンバターラーメンの大盛(800円+100円)

 初めて食べた思い出の味、コーンバターラーメンを大盛りで食す。

中学生当時に食べた時には何の感慨もなかったのですが、今食べてみたら、割とアリだった

北海道のススキノで何度かラーメンを食べたことがあるのですが、しっかりとその系統を受け継いだような、素朴だけれど飽きのこない味です。

いわゆる、「こういうのでいいんだよ!」って感じですね。

中年になって、やっとこのラーメンの良さが分かりました。


 なお、トッピングは焼豚、ネギ、もやし、メンマ、コーン、バターです。

やっぱり北海道ラーメンはコーンとバターがないとね!
 

IMG_3971

↑スープ

 素朴な味の塩スープはそのままで飲んでも、バターを混ぜて飲んでもどちらも美味しい!

よく見ると、ゴマが入っており、いいアクセントになっています。


IMG_3973

↑中細ストレート麺

 柔らかめに茹でられた麺は、素朴なスープにマッチしています。

私は硬めの麺が好きなんですが、このスープには柔らかめの麺の方がよく合うと思うので、麺の硬さも満足です。


 今回、久しぶりに訪れた『北海ラーメンすすき野 宝塚店』

初来店では理解出来なかったその良さを、数十年たった今理解しました。

理解した嬉しさを噛みしめながら、家路につきました。

ごちそうさまでした♪


【来店日】

2019/10/24


【住所】

兵庫県宝塚市栄町2丁目1-1 ソリオ宝塚 1F

 

【最寄駅】

阪急宝塚駅より徒歩2分


【開店時間】

10:45〜20:45

定休日:第2水曜日




モッピー!お金がたまるポイントサイト