必死のパッチってなんだろう?

ネットで色々調べてみると、関西の方言の一つで、「必死の最上級の表現」なんでそうです。

関西ではおなじみの言葉らしいです。

42年間関西に住んでいたけれど、しらねぇ!

今日もひとつお利口になりました。


 阪神タイガースの選手が使い出して広まったらしいのですが…、巨人ファンだからしらねぇ!

関西では、巨人ファンとばれた瞬間、普通に迫害されるので(笑)、自分のいないところで皆が言い合っていたに違いない!


 そんなわけで、今回は伊丹市にある「必死のパッチ製麺所」を紹介します。

良く雑誌にも取り上げられている名店です。


「必死のパッチ製麺所」というと、どちらかというと魚介つけ麺が注目されることが多いのですが、「飛魚そば」というジャンルに少し興味を持ったので、その紹介です。


IMG_3982

↑店構え

 赤い看板に木でできた建物。

その独特なネーミングから、まるで居酒屋さんの様です。

昼食どきは結構並ぶそうですが、土曜の16時前に訪れた際はお客さんは数人だけでした。

すごく店員さんが愛想が良くて好感が持てました
 

2000 1000

↑食券機

 つけ麺の評価が高いお店なので、デカデカとつけ麺のpopが貼られています。

あえて飛魚そばを選ぶ、いわばアウトローな感じに俺かっこいいって気分になりました(笑)

麺大盛り無料も見逃しません。


ie 7.3l

↑卓上の味変グッズ。

 味変グッズに魚介八味があります。

さすが飛魚だしで有名なお店ですね。


4253F00A-EC6C-4545-80C9-1B62A43B762B_1_105_c

↑飛魚そば 濃いめ 味玉入り(980円)

 麺の大盛りは無料で選べるので、当然大盛りで!

「必死のパッチ製麺所」という名前からは想像がつかないほど、上品そうなラーメンが出てきました。 


 トッピングは鴨ロースト焼豚刻み玉ねぎしその花など。

個人的には刻み玉ねぎとスープの相性が抜群で、もっと食べたいと思いました

玉ねぎのシャキシャキ感とピリッとした味が堪らないです。


098EBB4A-03FC-436A-AC8A-E48B5182098B_1_105_c

↑スープ

 澄んだスープは濃いめとありますが、意外とあっさり、かつ、飛魚だしの風味がとても濃厚です。

系統としてはうどんの出汁に近いかも。

とっても優しい味でした。



A sho r-thu Bathe Tr h 80bdy
43333-53f

↑麺と張り紙

 「製麺所」なだけあり、麺にこだわりありです。

そのため、麺の固さは選べないと張り紙があるほど。

うどんか?と思うくらい、太めの平麺は、もちもちした食感の麺が、するすると、いくらでもすすれそう。

あと、小麦たっぷり感が半端ない。


 そのもちもち感と、和風な飛魚だしスープから、むしろ洗練されたうどんを食べているような感じがしました。

あっさりしているのでいくらでも食べられる(汗)


E3369E2E-9A00-41EE-845B-314F31F44D56_1_105_c

↑替玉(160円)

 こちらも大盛無料だったので、当然大盛りで。

麺そのものが美味しいため、スープが少し薄くなっても気になりません。

するする、スルスル…、と無心にすすることができました。


 「必死のパッチ製麺所」の飛魚側は、ちょっと変わった名前から想像できない上品なラーメンでした。

普段、私はラーメンは飲み物だと公言するくらいスープを重視するのですが、スープもさることながら、麺がしっかり作り込まれており、ラーメンという食べ物に対する認識が良い意味で変わりました。

今度はつけ麺を試してみたいと思います。

ごちそうさまでした。


【来店日】

2019/10/26


【住所】

兵庫県伊丹市北本町 2-190

 

【最寄駅】

JR福知山線 伊丹駅から徒歩11分

阪急伊丹線 伊丹駅から徒歩15分


【開店時間】

11:0024:0(無休)
 




モッピー!お金がたまるポイントサイト